グループ展Drag and drop2022に参加します

大阪のOギャラリーeyesにて、ペインター3人による写真展に参加します。まさかお2人と絵画ではなく写真で共演するとは、驚きです。どんな空間になるか、とても楽しみです。よろしくお願いします。

展覧会のDM

「Drag and drop 2022」

2022 124日(月)~ 129日(土)

〈 展覧会概要 〉

ドラッグ&ドロップ(drag and drop)とは、パソコン画面でカーソルをアイコン等に重ねた状態でマウスボタンを押し、そのまま移動(ドラッグ)させ、別の場所でボタンを放す(ドロップする)操作を指す。画面上のデータを仮想的に引きずり別の場所に落とす操作であることからドラッグ&ドロップと呼ばれているが、視点の反映となる模像を捉え、それを引き出し様々な媒体へ落とし込むという手法は、デジタルやテクノロジーの加速に伴い常套的にアート作品へ用いられ、多様化する現代の様相を招来するようにドラッグとドロップが繰り返されているとも言えるだろう。

本展開催にあたり、同ギャラリーより普段絵画を制作している美術家に、写真を媒材とする作品を依頼。対象への眼差しとそれに伴う感覚を写真へ落とし込むという手法を通じて、画面に潜む背景やこれまでの思考の軌跡を探る。

〈出品作家〉

大田原桜子 野中梓 林真衣

<会場>

Oギャラリーeyes(オーギャラリーアイズ)

http://www2.osk.3web.ne.jp/~oeyes/

〒530−0047大阪市北区西天満4-10-18石之ビル3F

地下鉄御堂筋線/京阪本線「淀屋橋駅」より徒歩10分(1号出口上る)

京阪中之島線「大江橋駅」改札口より徒歩8分(5番出口上る)

JR東西線「北新地駅」東改札口より徒歩8分(地上出口11-43上る)

※ギャラリーでは、定期的な換気、消毒を行っております。

ご来廊の際は、マスク着用のご協力よろしくお願いします。

会場は定期的な換気により寒い場合がございます。

暖かくしてお越しください。

真衣

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL