「とおのおと」プレイベント

来年2020年2月に、私も参加するグループ展「とおのおと」のピーアールを兼ねた、プレイベントとして作家の加藤史江さんが京織襖紙のワークショップを開催!!

ワークショップ

会館では収穫祭があるとのことで、娘と参加してきました。

糸

当尾方々がいつも温かく迎えていただき、本当に感謝です。

地元の美味しいお野菜もたくさん売っていて、当尾名物の当尾ごぼうと、どでかいシイタケもゲット!

しいたけ

一瞬、巨大どら焼きかと思うくらいの大きさにびっくり。

ワークショップ風景 | 冬耳


娘は作家の冬耳さんに見守られながら制作。とても楽しかったようです。

加藤さんのワークショップは、「とおのおと」の会期中も開催予定ですので、お楽しみに。

ゴボウ

「とおのおと」は、ただいまチラシやWebサイト準備中で、まもなく完成だそうです。完成次第、詳細をこちらでもご紹介させていただきますね。
加藤さん冬耳さん、地元の方々、ありがとうございます。

加藤史江

質感が面白い、アーティスティックなリースは、クリスマス用にお家で飾りらせていただきますね。


グループ展の会期情報はこちらです。

当尾の郷会館Creation Project 企画「とおのおと」

会期
2020年 2月15日(土)〜 2月29日(土)(会期中無休)
10:00 − 16:30

会場
当尾の郷会館 (旧当尾小学校)
〒619-1131 木津川市加茂町辻下垣外16番地

問い合わせ先
0774-75-1216(木津川市観光商工課 8:30-17:15)
toonoot2019@yahoo.co.jp

出品作家

伊吹 拓、奥中 章人、加藤 史江、釜本 幸治、林 直、林 真衣、原田 要、冬耳、辺口 芳典、MOYA  

ディレクター
片山 和彦(gallery wks.)
窪山 洋子(BLOOM GALLERY)
小林 和華子(木津川市教育委員会文化財保護課)
東 哲平(RBTXCO)

デザイン協力
cumonos

10名の作家によるコラボ企画。

ただいま「とおのおと」に向けて、各作家は構想、制作と慌ただしくも、刺激的な毎日を送っております。皆様のお越しをお待ちしております。

林直

何が飛び出すのか、作家としても一鑑賞者としても楽しみなグループ展です。

よろしくお願いします。

林真衣

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL