Exhibition 2019 in Osaka

 

台風19号の影響で被災された方々には心からお見舞い申しあげます。1日も早い復興をお祈りしております。

お陰様で、Oギャラリーeyes 大阪での個展を無事に開催することが出来ました。お忙しい中、会場まで足を運んでいただき、ありがとうございます。

今朝は、たまっていた洗濯や掃除を一気に片付けながら、ギャラリーでの時間や来場者の方との会話をふりかえり、会場で過ごした日々の貴重さを痛感しておりました。多少のホコリに目をつぶってくれる家族に感謝です。

OギャラリーのWebサイトに展示風景と作品写真、コメントが掲載されております。 Past Exhibition の一覧よりお選びください。http://www2.osk.3web.ne.jp/~oeyes/

ギャラリーのYouTubeページでは、会場風景を動画で見ることもできます。

よろしければこちらもご覧ください。出来るだけ大きいモニターで見ていただけると見やすいです。

何回やっても緊張する、搬入準備から展示までの様子を少しご紹介。まずはベランダから下ろす作業。二階で描いている作家は、意外と当たり前の光景ですが、写真で客観的に見ると、やっぱりヒヤヒヤする光景ですね。

二人がかりで慎重に下ろします。
家の中で一番広い部屋で作品最終チェックと梱包。自宅にスタジオがある不思議。
絵の具に厚みのある作品や乾燥が気になる作品は、向い合わせにして、組み合わせます。
トラックでギャラリー到着
何度も作品を入れ替えながら、構成を考えます。
複数の選択肢から、より作品がいきる場所を探っていきます。
展示が完了

ディレクターの方と相談しながら、今回は、鑑賞者の方の視線に動きが出るような配置にしました。覗き込むように見る低い位置にも設置しています。

あっという間の6日間。皆様の生の声や反応は、とてもいい刺激になります。これからも精進してまいります。ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

ご観覧ありがとうございました。

次回の展覧会予定は、来年2020年2月。私の住まいでもある木津川市の、当尾の郷会館(旧当尾小学校)にて10人の作家による展覧会「とおのおと」を開催します。またこちらでもお知らせさせていただきます。

林真衣

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL