「アレがしたい!!」

インフルエンザで療養中の娘の熱がや〜っと下がってきた頃、
彼女が急に「アレがしたい!!!」と言い出しました。アレ?アレとは一体?!

私「‥‥??!」
娘「あれあれ〜!!」
私「絵の具??」
娘「ちがう〜テレビで見たアレ〜!お母さんが『家にもあるよ』って言ったアレ!!
いろいろ簡単にかけて面白そうなアレ!!」

私「‥‥?あ、あ〜〜!もしかして、パステル?!!」
娘「そうそう!」

どうやら名前が出てこなかったようです。頭をフル回転してやっとわかりました。
自分でも「アレ」でよくわかったなぁと感心。(笑)

というわけで、

元気なのに学校にはまだ行けない娘と、家庭内ワークショップ☆

パステルをカッターで粉状にしてから、粉を指につけてクルクルしながら描きます。
(カッターを使い慣れていない小さなお子様は、大人の方が作業してあげてくださいね)

 

指で描くので、特別な道具を揃えなくても、スグに始められる趣味としてテレビで話題になっていました。

指先でクルクルするだけで、子供でもグラデーションが描けます。
指の他に、ティッシュや綿棒も使いました。

このように、カッターで紙をひっかいてから、色をのせるとひっかいた所の線が浮かびあがります。これは花びんの模様です。


 
お花が入って、蝶々が飛んできたようです。
 

 

紙で好きな形の型紙を作って上からなぞると、ステンシルのように同じ形を何度も描けます。先ほどの花瓶も型紙を使いました。↑

 

いつもより多めにハートが飛んでいます。(笑)
これで、バレンタインデーなのに友チョコが作れないウップンも晴らせたようですw

完成した後は、フィキサチーフをかけます。
フィキサチーフとは、 鉛筆・木炭・パステルなど主に粉状の画材が画面上でかすれるのを防止してくれる定着液です。

今回は、野外でスプレーしました。


 
部屋でスプレーする場合は十分に換気して下さいね。
はじめてのパステルは、想像以上に面白かったようです。

いつも子供達の「思いついたら、まずやってみる精神」と「自由な発想」から良い刺激をもらっています。

 

ご近所では、まだまだインフルエンザが大流行中。

私も昨年末にもらいました。(泣)ポカポカしたり、急に寒くなったり体温調節の難しい季節。皆様もお身体気をつけて下さいね。ご訪問ありがとうございます。

林真衣

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL